神戸市垂水区のおおの歯科医院です。 一般歯科、矯正歯科、小児歯科、インプラントなど歯のことはお気軽にご相談ください。

おおの歯科医院

お気軽にお問い合わせください。WEBからは24時間いつでもOK!
ご予約
お問合せ
078-220-4929
ホワイトエッセンス専用ダイヤル
078 -220-4930

[月〜金] 9:00〜13:00 / 15:00〜19:00
[   土   ] 9:00〜13:00 / 14:00〜18:00
[休診日] 火曜午後・日・祝  ※祝日のある週の火曜午後は診療

ご予約はこちら 24時間受付

アクセス

【所在地】
〒655-0015 神戸市垂水区野田通8-25
※駐車場7台完備

診療について

受付時間 
 [月〜金]
   9:00~13:00
 15:00~19:00
(火曜午後休診)
  [土]
   9:00〜13:00
 14:00〜18:00
休診日
 火曜午後・日曜・祝日
※祝日週の火曜午後は診療

小児歯科

お子様の乳歯は、生え変わった後の永久歯に大きな影響を与えます。

小児歯科画像

乳歯は、成長過程で永久歯に生え替わっていきます。
しかし、だからと言って乳歯の虫歯を放置していいわけでは決してありません。
幼児期の歯の処置は、将来の永久歯において大きな影響を与えます
当院ではお子様の乳歯を、ひいては将来の永久歯を守るため、小児歯科に力を入れています。

乳歯の特徴

乳歯は、永久歯と比べ歯のエナメル質や象牙質が薄いため虫歯になりやすい特徴を持っています。
そのため、進行も永久歯に比べて早いです。
また、乳歯は表面と歯の神経までの距離が永久歯よりも短いため、虫歯になると永久歯よりも神経を傷めてしまう可能性が高くなります
ご家庭でのこまめなケアはもちろん、歯科医院での定期的な検診を受けるようにしましょう。


乳歯の生える時期について

子どもの乳歯の芽(歯胚)は、実はお母さんのお腹の中にいるときから(妊娠2~3ヶ月)形成されます。
そして、生後 6ヶ月頃から乳歯が生え始め、3歳頃までにはほぼ生え揃います。
もちろん個人差がありますので、この時期にすべて生え揃わなくてもご心配いただく必要はありません。
石灰化は約4~6ヶ月で始まります。顎の骨も変化し、乳歯も永久歯へと生え替わっていきます。


見過ごされることが多い『6歳臼歯の虫歯』

子供の笑顔

6歳臼歯とは、6歳頃になるとアゴの一番奥から生えてくる永久歯を指します。
6歳臼歯は他の歯と比べて咬む力が強く、永久歯の中で1番大きいことが特徴として挙げられます。また、親御さんに気づかれないことの多い理由として、他の永久歯のように歯が抜けたところから生えてこず、乳歯の奥に生えてきますので、ブラッシングが不十分になり、 溝が深く物が溜まりやすいといったことが起こり、虫歯になりやすい歯とされています。

6歳臼歯を虫歯にしないようにするためにも、当院で定期検診を行いましょう。ぜひお気軽にお子様とお越しください。


フッ素塗布

虫歯を予防する方法として「フッ素塗布」があります。
フッ素には虫歯の原因である酸によって歯が溶けるのを防ぎ、歯の表面のエナメル質を強くする効果があります。 また、フッ素には「再石灰化」という、酸で柔らかくなりかけているエナメル質を再び硬くする作用をもっており、虫歯の予防に大きな役割を果たします。


シーラント

シーラントとは歯の溝を埋める樹脂であり、この樹脂を使用して歯ブラシでは届かない奥歯の溝を塞ぐことで、お子様の歯を虫歯にならないようにします。虫歯のない奥歯の溝を塞ぐことにより、虫歯を事前に回避することができます。


歯並びの重要性

虫歯の予防だけでなく、お子様の歯並びも将来の歯に大きく影響してきます。
その一つの影響として、歯並びが悪いと、虫歯になりやすくなったり、歯周病にかかりやすい口内環境になります。
また、成長過程のお子様の歯並びは矯正するベストなタイミングであり、本格矯正と比べてもリーズナブルにお作りいただけるので、この機会にぜひご検討ください。
当院では床矯正(抜歯の必要のない矯正)をおすすめしています。
詳しくは「矯正歯科」をご覧ください。



おおの歯科医院に お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら 24時間受付
ご予約
お問合せ
078-220-4929
ホワイトエッセンス専用ダイヤル
078 -220-4930

〒655-0015 神戸市垂水区野田通8-25

土曜診療/野田通バス停下車1分・駐車場7台完備


受付時間
 9:00~13:00
15:00~19:00

土曜の診療は、9:00〜13:00 / 14:00〜18:00になります。
祝日週の火曜午後は診療致します。

   [休診日]   火曜午後・日・祝

PAGE TOP